現金化ガイドブック。悪徳業者について

「キャッシュチェンジ」へのお問い合わせはお気軽にご相談下さい

ホーム » 現金化ガイドブック » 悪徳業者について

クレジットカード現金化ガイドブック

悪徳業者について

「スグに現金が手元に届く」という利点から利用者が急増中ではありますが、それと比例してサービスを提供する業者も急増しました。

全ての業者がサービスの質や利用者の満足度を重視して営業してくれれば良かったのですが、中には”簡単に利益を出してしまおう”と考える業者さんが出てきてしまいました。

そういった業者が「悪徳業者」と言われています。 現金化業界に関わらず、どの業界にも悪い業者さんは存在しますが残念ながら現金化業界も例外ではありません。

具体的には・・・

・約束したお金を振り込まない

・利用者の顧客情報を転売(個人情報流出)してしまう

・利用後にクレジットカードが止まってしまった

・無理やり利用を進められた

・利用前なのにキャンセルを受け付けてくれなかった

といった事例が報告されています。

実際、当サイトも悪徳業者を利用してしまった方から相談を受けたこともありました。

相談内容は

『2回に分けて振り込むと言われ、1回目は振り込んでもらえたが2回目の振込みをしてくれない』 と言ったものでした。

詳しく事情を伺ったところ、15万円の商品を購入してその日のうちに7万円、3日後に7万円の合計14万円を振り込んでもらう約束をしたにも関わらず、 利用から2週間近く経った現在でも7万円の入金しかないとのことでした。

利用した業者へ何度も催促の連絡をしたようですが、 『振り込み準備が予定より遅れてしまっている』 『担当者が不在の為、詳細がわからない』などと曖昧な対応をされてしまったようです。

インターネット上で優良業者さんを紹介しているサイトなどもありますが、最終的に利用する業者さんを選ぶのはどうしても自己判断になってしまいます。

それでは悪徳業者に引っかからない為にはどうすれば良いのでしょうか?

まずは気になる業者さんに電話もしくはメールで不明な点を質問してみて、業者さんの返答を観察してみるのが一番良いと思います。

全てがこの限りではありませんが、悪徳業者には以下のような特徴が挙げられています。

@電話の応対が雑、もしくは面倒に感じられる

Aメールの返信がビジネスメールとは思えない

B無理やり利用を進められる

C換金率が曖昧

D振込み時間が曖昧

上記の項目に1つでもあてはまる業者は利用を避けるのが賢明です。

それ以外でも、あなたが少しでも不安に感じるところが僅かでもあったら目先の高換金率などにとらわれず、冷静になることが大切です。

戻る
お申込み