現金化ガイドブック。買取り方式ってなに?

「キャッシュチェンジ」へのお問い合わせはお気軽にご相談下さい

ホーム » 現金化ガイドブック » 買取り方式ってなに?

クレジットカード現金化ガイドブック

買取り方式ってなに?

ショッピング枠を使って買い物した商品を買い取り業者に買い取ってもらい、現金を作る手法です。

つまり買い取り率の高い商品であればあるほど換金率が高いということになります。

一番代表的な商品は「新幹線のチケット」ではないでしょうか?

東京ー大阪間などの人気の高いチケットは必然的に買い取り率も高くなり、95〜97%で買い取ってくれる買い取り屋さんもあったほどです。 買い物した金額の95〜97%の現金が手元にきたのです。

数年前まではこの手法を使って営業している現金化業者さんがほとんどでした。

しかし・・・そもそもショッピング枠を現金に換える行為はクレジットカード会社さんが禁止している行為の為、 利用者が急増したこともあり、クレジットカード会社さんが問題視するようになってしまいました。

購入後に電話確認がくるようになってしまい、そこでクレジットカード会社さんとの規約違反に該当していると判断された場合、 利用者さんは重いペナルティを受けることになってしまいました。

クレジットカード会社さんによって様々ではありますが、現在では、クレジットカードでチケットや金券などの購入ができなかったり、 利用制限を設けられたりされている為、サービスを提供する業者さんも激減してしました。

未だに買い取り商品をブランド品や家電などに変えて営業している業者さんも僅かですがあるようです。

そういった業者さんの多くはクレジットカード決済をして商品を購入した後に、お客さんの手元に商品をお届けすることなく現金を渡してしまっているようです。 そもそも規約上「ショッピング枠を使って購入した商品は、支払いが完了するまで所有者は利用したクレジットカード会社の所有物」と明確に定められています。

つまり、”他人の所有物を無断で転売してしまう”ということです。

以上のことから、買取り方式での現金化はあまりオススメができる方法とは言えません。

戻る
お申込み