現金化ガイドブック。メリットとデメリット

「キャッシュチェンジ」へのお問い合わせはお気軽にご相談下さい

ホーム » 現金化ガイドブック » メリットとデメリット

クレジットカード現金化ガイドブック

メリットとデメリット

現金を作るという部分は共通ですが、クレジットカード現金化サービスでは消費者金融や銀行からの借入との違い(メリットには)以下の点が挙げれます。

・審査がない(無職でも利用OK)

・お金を借りたという履歴が残らない

・手続きが簡単(電話もしくはメールのやり取りのみ)

・スグに現金が手元に届く

・自身の収入に関わらずショッピング枠内が利用限度額

・家族や会社等に連絡がないのでバレない

・クレジットカードのポイントが貯まる

以上が現金化サービスを利用するにあたっての主なメリットだと言えます。

逆に現金化サービスを利用するにあたってデメリットはないのでしょうか?

ズバリ、デメリットもあります。

それは”手軽に利用できる反面、利用し過ぎてしまいクレジットカード会社への支払いが困難になってくる” 点が最大のデメリットだと思います。

早い業者だと、電話やメールをするだけで5分程度で現金を振り込んでもらえる為「自分の貯金を下ろしているだけ」というような錯覚を覚えてしまうことがあるようです。

あくまでも現金と引き換えにショッピング枠を利用しているので、後日クレジットカード会社へ利用料金の支払い義務が生じてきます。 分割払いやリボ払いを活用するなどして、月々の支払い料金を把握しながら利用をするよう心掛けてください。

キャッシュチェンジではご利用回数や大きな金額をご利用のお客様へお声掛けをさせて頂く場合がございますが、収入証明書等の提出を求めることはございません。

戻る
お申込み