atone(アトネ)の特徴とは?現金化する方法や手順、注意点を解説!

atone(アトネ)の特徴とは?現金化する方法や手順、注意点を解説!

現金を手に入れるための寳保として多くの人が利用しているものにクレジットカード現金化があります。

ですが中にはクレジットカードを持っていなかったり、ショッピング枠を使ってしまっているという人もいることでしょう。

そんな人におすすめなのが後払い決済サービスのatoneです。

あまり知られてはいませんがこのatoneを利用しても現金化をすることができるのです。

ですが中にはatoneを利用してどのように現金化を行うのか側からないという人もいることでしょう。

そこで今回はatoneを利用した現金化について紹介していきます。

後払い(ツケ払い)で即日現金化!金融ブラックでもすぐに現金を手にする方法 現金化即日なら後払い/ツケ払い!金融ブラックでもすぐに現金を手にする方法

atone(アトネ)の特徴

atone(アトネ)の特徴

皆さんはatoneというサービスを利用したことがありますか。

まだ利用したことがないという人やatoneを知らないという人もいるかもしれません。

そこでまずはatoneによる現金化について紹介する前に、atoneの特徴について紹介していきます。

商品の購入代金などを翌月にまとめて支払うことができる

何か欲しいものがあるけれどもクレジットカードを持っていない、手持ちがないという理由からあきらめてしまった経験があるという人もいるのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのがatoneです。

このatoneというサービスは商品の購入代金が翌月にまとめて請求されるという後払い決済サービスです。

そのためatoneで支払いをすることができれば、その時に現金を持っていなくても後払いで商品を購入することができるのです。

このサービスはネットショップだけでなくコンビニや飲食店などの実店舗でも利用できるので、幅広い用途で利用することができるでしょう。

利用状況を簡単に確認することができる

日常的にクレジットカードを使って買い物をしているという人の中には、自分がどれだけの金額を利用したのかがわからなくなってしまうとお悩みの人もいます。

そんな人でもatoneならば、自分が利用した金額の管理を簡単に行うことができます。

atoneでは自分のアカウントにログインすれば簡単に利用状況を確認することができるので、金額の管理もしやすくなっています。

またスマホ用のアプリも配信されているので、スマホさえあればいつでも簡単に金額の確認ができるようにもなります。

ポイントをためることができる

atoneは後払いをするだけではなくポイントサービスも実施しています。

このポイントは商品の決済時に受け取ることができ、それを支払い時に利用することができます。

そのためatoneで買い物をすればするほど多くのポイントを受け取ることができ、よりお得にお買い物をすることができるようになるのです。

より多くのポイントを受け取ることができるポイントアップキャンペーンやソリティアなどのゲームで遊ぶだけでポイントを受け取ることができるサービスも用意されているので、効率よくポイントを貯めることも可能です。

atone(アトネ)を現金化する方法・手順

atone(アトネ)を現金化する方法・手順

前述のように様々な特徴を持つatoneですが、買い物には利用したことがあるもののatoneを使った現金化は方法がわからないという人もいることでしょう。

そこでここからはatoneによる現金化の手順を3つの段階に分けて紹介していきます。

STEP1.atoneに会員登録する

atoneを利用するためには会員登録が必須となっています。

そのためatoneを使って現金化をしたい人は、最初に会員登録を済ませておきましょう。

そのための手順は以下のようになります。

  1. atoneのアプリか公式サイトにアクセスし、「アカウント作成」に進む。
  2. メールアドレスを入力し、仮会員登録を行う。
  3. 送られてきたメールのURLにアクセスし、個人情報とパスワード後「認証番号を送信する」をクリックする。
  4. SMS認証をする。
  5. 登録が完了する。

以上の流れで会員登録が完了し、atoneを利用できるようになります。

STEP2.atoneを利用して商品を購入する

atoneの会員登録が完了したら、atoneのサービスを利用して商品を購入しましょう。

atoneはネットショップと実店舗のどちらでも利用することができるので、自分の利用しやすい方法で商品を購入できます。

ここで購入した商品を買い取ってもらうことで現金化を行うことができるので、できるだけ買取率の高いものを選んで購入すると、より良い条件で現金化を行うことができます。

なお最大利用額は5万円となっていますが、利用時には審査が行われるので場合によっては金額が少なくなる可能性もあります。

高額な現金化を求めている場合には注意しましょう。

STEP3.atoneを利用して購入した商品を買い取ってもらう

atoneでは直接現金化をすることはできないので、atoneを利用して購入した商品をリサイクルショップなどで買い取ってもらうことで現金化を行うことができます。

そのため現金化をするために購入した商品を売りましょう。

商品を買い取ってもらう方法はさまざまなものがありますが、リサイクルショップを利用したりネットオークションに出品するといった方法が利用されることが多いです。

それぞれ現金化までの期間や金額が異なるので、自分の条件に合ったものを利用するようにしましょう。

業者を使わない(自分で)クレジットカード現金化10の方法 業者を使わない(自分で)クレジットカード現金化10の方法

atone(アトネ)を現金化する際の注意点

atone(アトネ)を現金化する際の注意点

これまでに紹介してきたようにatoneには様々な特徴があり、現金化にも利用することができます。

しかし、その一方でatoneで現金化を行う際には注意しなければいけない点もいくつかあります。

注意点も確認した上でatoneで現金化を行うようにしましょう。

どの店でも利用できるわけではない

atoneは2017年6月21日からサービスが開始された、比較的新しい決済方法です。

そのためクレジットカードなどの決済方法と比較するとまだまだ利用できない店舗も多いです。

特に実店舗ではatoneを利用できる店がまだまだ少ないため、買い物をしたいと思った店で利用できないという可能性も十分にあります。

今後サービスがより広まっていき、利用できる店舗が増えていくと期待されているのですが、現段階ではまだ利用しにくいという人もいるかもしれません。

金券類などは購入できない

現金化を行う際に買い取ってもらう商品として、イメージされることも多いのが電子ギフト券や金券ではないでしょうか。

これらは買取率も高いものが多いので、現金化に利用したいという人も多いです。

ですが残念ながらatoneでは電子ギフト券や金券を購入することができないので、買取をしてもらうことができません。

それ以外の商品を買い取ってもらうことでしか現金化を行うことができないので、金券類の買取を希望している人には向いていません。

即日での現金化は難しい

atoneでは前述の通り、利用することができる実店舗はそれほど多いわけではないため、現金化をするときにネットショップを利用することも多いです。

ですがネットショップの場合は商品が自宅に届いてからでなければ現金化をすることができないので、どうしても時間がかかってしまいます。

また実店舗で購入した場合でも商品をリサイクルショップなどにもっていかなければいけないので、どうしても現金化に時間がかかってしまいます。

その結果即日での現金化にはあまり向いていないので注意しましょう。

atone(アトネ)で現金化するなら商品購入が必須

atoneは料金の後払い決済サービスとして注目を集めています。

そんなatoneで現金化をすることができるということは、あまり知られていないかもしれません。

ですがatoneはクレジットカードを持っていない人でも利用することができるため、今までは現金化をあきらめてしまっていた人でも現金を手に入れることができます。

また利用を繰り返すことでポイントを貯めることができ、それを利用することでよりお得に現金化をすることも可能です。

特に実店舗ではまだ利用できないことも多いという注意点もありますが、今後よりサービスが広がっていくことが期待されています。

ぜひatoneを利用して現金化をしてみてください。

以上、「atone(アトネ)の特徴とは?現金化する方法や手順、注意点を解説!」でした。