キャッシュラインの口コミ評判|換金率・振込スピード・利用の際の注意点

キャッシュラインの口コミ評判|換金率・振込スピード・利用の際の注意点

キャッシュラインは東京都府中市に本社を置くクレジットカード現金化業者です。

スピーディーな現金化とわかりやすい換金体系が魅力で、初回契約時に換金率がアップするキャンペーンなどにも積極的です。

利用できる金融機関が多いのも特徴で、24時間対応のネットバンクなどの口座があれば土日祝日であっても振込みを受けられるようになっています。

無料お見積りはこちら

\初回換金率5%アップ/
キャッシュライン_バナー▲公式サイトを見る

キャッシュラインの口コミ評判

評価:

どうしてもお金に困ってしまって、複数の現金化業者を比較している中でキャッシュラインを見つけました。
現在ほかの現金化業者と比較している状態だと伝えると換金率2%をあげてくれるといってもらえたので即決しました。

30代/男性

評価:

何度もリピートさせてもらっています。
ネットショッピングになれていなくて最初の手続きは30分くらいかかってしまいましたが、今では申し込みから振込みまで10分かからないことが多くなりました。
毎回丁寧に対応してくれるのが良いです。

20代/男性

評価:

入金が早いと聞いていたのですが、実際に問い合わせてみたら混み合っているので少し時間がかかるといわれました。
それでもいいと申し込んだら振込みに1時間ほどかかりました。

20代/男性

評価:

旅行先で、カード払いができないショップでとてもいいブーツを見つけたので、キャッシュラインで現金を用意することにしました。
いつも現金は持たないんですけど、やっぱりないといけないですね。

30代/男性

評価:

事業をやっているのですが、銀行は審査が厳しいのでキャッシュラインには度々助けられています。
即日振込みが可能なのはありがたいです。

20代/男性

キャッシュラインの基本情報

キャッシュラインのロゴ

店名 キャッシュライン
ホームページ https://www.cash-line.net/
所在地 東京都府中市本町1丁目12-2
還元率 98.8%
最短振込時間 最短5
土日祝日対応 可能
営業時間 ウェブ申込:24時間対応
電話:9:00~20:00
15時以降振込可能の銀行 ネットバンク
利用可能な主なクレジットカード VISA(ビザ)
MasterCard(マスターカード)
American Express(アメックス)
JCB
ダイナーズクラブ
キャンペーン 初回契約時換金率5%アップ
設立 2011年10月

初めてサイトを利用する人は換金率が5%もアップするのでオススメです。

無料お見積りはこちら

キャッシュラインの特徴

キャッシュライン

キャッシュラインは換金率最大98.8%を掲げるクレジットカード現金化業者の一つになります。

クレジットカード現金化は換金率を設定して手数料収入を得ることで収益源にしていますが、1.2%しか手数料を取らなければそれだけ赤字になる確率が高まります。

98.8%は間違いなく最高水準であり、これ以上換金率を上げても採算がとれなくなるレベルになっています。

もちろん98.8%の換金率を達成するには条件が必要で、換金する金額が一定以上であることが求められます。

一般的なクレジットカードの現金化ではまず難しい金額になっているからこそ高い還元率を提示できるのです。

換金率は換金額に応じて段階的に変化する仕組みを採用していて、最低額の1万円でも十分に優良な業者と呼べる水準になっています。

初回利用で5%換金率がアップするキャンペーンや、フリーダイヤルの電話窓口など利用者の負担が少なく、安心して利用できる現金化業者の一つになっています。

キャッシュラインの換金率・振込スピードなど

キャッシュラインの換金率は、下記が基準になります。

ご利用額 当日プラン 通常プラン 法人プラン
1万円以上~15万円未満 88% 89% 90%
15万円以上~30万円未満 90% 91% 92%
30万円以上~50万円未満 92% 93% 94%
50万円以上~80万円未満 94% 95% 96%
80万円以上~ 96% 97% 98%
100万円以上~ 98.8% 98.8% 98.8%

これは当日プランの水準で、通常プランはさらに換金率が1%上乗せされ、法人プランは2%上乗せされます。

法人プランで80万円以上の申し込みをすれば換金率は98%に達します。

高い換金率98.8%は、100万円以上の申し込みをした場合に限られるため注意が必要です。

当日プランでも98.8%になるため換金の効率も非常に良くなっていますが、それだけの決済ができるクレジットカードを持っていることが前提になります。

キャンペーンが利用できるかどうかで若干換金率が変化するのもポイントで、初回キャンペーンが適用されないリピート利用になってしまうと若干換金率が落ちるケースもあります。

同業他社と比較していることを申し出ると若干優遇して貰えるケースもあるため、聞いてみるのも方法です。

振込みまでの速度も非常に速く、手続きから振込みまで5分以内で完結するケースもあります。

ただし、初回申し込み時は振込先の口座情報などをやりとりする関係上、若干長めに考えておく必要があります。

キャッシュラインと他現金化業者の振込スピードや最大換金率比較

現金化業者 振込スピード(初回利用時) 最大換金率
キャッシュライン 10分~30分(最短5分) 98.8%
プライムウォレット 20分~40分(最短10分) 98%
スペシャルクレジット 10分~30分(最短5分) 100%
アーク 20分~30分(最短5分) 98%
あんしんクレジット 30分~40分(最短10分) 98.8%

キャッシュラインの申し込みから現金化までの流れ


キャッシュラインへの申し込みは、電話か専用の申し込みフォームを利用して行います。

電話受付の時間は9時から20時までで、年中無休です。

専用フォームからの受付は24時間で、自分の都合のよいときに送ることができます。

専用フォームから申し込む場合はクレジットカードの名義と名前、携帯番号、メールアドレスが必須になります。

これは折り返しで本人確認などを行う必要があるためです。また、カードの名義が一致していなければクレジットカード現金化は行えないため注意が必要です。

連絡希望時間を記入する欄があるほか、申し込み予定額を記入する欄もあります。

お金を貸す金融機関では鳴く、あくまでショッピング枠を利用した換金業者であるため、金融機関でないことを理解しているかチェックしている項目もあります。

電話で申し込みをした場合は本人確認の後に手続きの流れが案内されます。

専用フォームから問い合わせた場合は指定時間に折返し電話がかかってきます。

クレジットカードが本に名義であることなどが確認できたあとは換金のための手続きに入ります。

現金化の方法は指定の商品を購入し、キャッシュラインがその商品を買い取ることで成立します。

決済が確認された時点で振込みが行われるのも特徴で、即日現金化が可能なポイントにもなっています。

キャッシュラインのメリット

キャッシュラインと他の現金化業者の違いについて

キャッシュラインの特徴になっているが、段階性の換金率を明示していることと、取引金融機関の多さです。

換金率を設定しても交渉で変化させる現金化業者は多く、実際は問い合わせて見ないとわからないことが多くなっています。

お問い合わせは、line(ライン)も対応しているので、気軽にできます。

換金率を低く設定してしまうと問い合わせ自体が入らない可能性もあり、換金率に自信がなければできないのもポイントです。

また、当日プランと通常プラン、法人プランにプランわけされているのもポイントです。

急ぎ出なければ通常プランを利用して換金率を上げる、当日中にどうしてもお金がほしい場合はスピーディーな対応を依頼するといったことが可能なのです。

取引金融機関の多さも重要で、ほかのクレジットカード現金化業者ではカバーしづらいJAバンクやマリンバンクにも振込みが可能になっています。

ゆうちょ銀行やメガバンク、インターネット銀行などにも対応が可能で、住んでいる地域を問わず利用できるようになっています。

キャッシュラインを利用する際の注意点(デメリット)について

キャッシュラインの会社概要

キャッシュラインの営業時間は9時から20時までになっています。

専用フォームからの申し込みは24時間受付していますが、電話の折り返し時間の指定は8時から20時までとなっていて、それ以外の時間は対応ができないことがわかります。

これは電話で本人確認が取れなければ虚偽の申し込みの可能性が出てくるため、商品の買取ができなくなってしまうためです。

キャッシュラインは金融業者ではなく、指定した商品を高額で買い取る買取業者になります。

本人確認が取れない状態で商品が送られてきても、不正取得されたクレジットカードなどが使われている場合トラブルになる可能性もあります。

買取を行う業者もリスクがゼロではないからこそ本人確認はしっかりと行うのです。

確認が取れなければ手続きはできないため、電話折り返しを依頼した場合はしっかりと出て本人として手続きをしていく必要があります。

クレジットカードの利用は本人が行わなければ利用規約に違反してしまうため、家族に代理で頼むことができないのもポイントです。

もちろん家族名義のカードを使うこともできません。

折り返しの電話が必要な関係上、即日現金化を目指しても現金化自体ができない場合や、強制的に通常プランに変更になってしまう可能性もあります。

24時間対応の口座が受付可能なプラットフォームがあっても、実際に処理できるのは人間がいるときだけなのです。

深夜の申し込みは特にすれ違いが発生しやすいため、営業時間を意識して現金化を申し込むのが正しい使い方になっています。

「キャッシュラインはヤミ金」という噂は本当なのか?

インターネットでキャッシュラインの事を調査していると、「キャッシュライン ヤミ金」というワードがヒットします。

結論から申しますと、キャッシュラインはヤミ金でも貸金業でもない、クレジットカード現金化業者です。

自分のクレジットカードの枠を現金化するもので、お金を借りているわけではありませんよね?そこを勘違いしている方が意外と多いのかなと思います。

キャッシュラインは健全な現金化優良店ですので、ご安心ください。

キャッシュラインの総合評価|優良店か?悪質業者か?

キャッシュラインのロゴ

キャッシュラインは優秀な現金化業者で、有料と呼ばれる業者の基準を押さえています。

業界最高の98.8%の換金率を実現するのは難しくても、最低申し込み額から高い水準でショッピング枠の換金が可能です。

時間に若干余裕がある場合は当日プランでは鳴く通常プランを選んで換金率を上げるなど、柔軟な利用ができるのも魅力になっています。

無料お見積りはこちら

\初回換金率5%アップ/
キャッシュライン_バナー▲公式サイトを見る

関連記事:エニタイム
関連記事:ギフトクレジット
関連記事:ハピネス

以上、「キャッシュラインの口コミ評判|換金率・振込スピード・利用の際の注意点」でした。