【最新】携帯キャリア決済を利用した現金化の方法と即日可能なおすすめ業者

携帯のキャリア決済現金化はクレジットカードを持っていない人でも申し込んだその日に現金が手に入ります。クレジットカード現金化よりも使いやすいため新しい現金化方法として注目されています。

人気の理由は携帯を持っていれば利用できる手軽さ。携帯電話は学生でも簡単に契約できますから、キャリア決済現金化はほとんど誰でも申し込めます。

いざという時のために、やり方を覚えておいて損はないです。

そこで今回は携帯キャリア決済現金化の方法について詳しく解説します。メリットや注意点、さらに便利な現金化業者や1人で現金化する場合のおすすめ手法なども取り上げます。

クレジットカードは審査落ちしたけれど手元にある携帯電話を使って現金化したい人は、ぜひ参考にしてください。
自分で現金化する方法が知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。
業者を使わない(自分で)クレジットカード現金化10の方法

目次

スマホのキャリア決済について

キャリア決済とは
スマホを持っていてもキャリア決済を使ったことがない人は意外といます。そんな方のために現金化をするうえで押さえておくべきキャリア決済の基礎知識を紹介します。

キャリア決済とは携帯料金と一緒に支払う決済方法のことです。キャリア決済に対応したネット通販なら、携帯キャリアのIDとパスワードを使って認証することで買い物ができます。

支払いは翌月の携帯料金と一緒に請求される仕組みです。支払いが1ヶ月先になるため、お金を持っていなくても利用できるメリットがあります。

キャリア決済の弱みは利用できる所が限られているところです。

スマホアプリの課金や、携帯会社が提供しているサービスくらいにしか使えません。また、利用できる金額が少ないのも気になるところです。

具体的にどれだけ利用できるのか限度額について次の項目で解説しましょう。

各キャリアの利用限度額について

キャリア決済で支払える金額の上限を利用限度額と呼びます。

  • auかんたん決済 10万円
  • ドコモケータイ払い 5万円
  • ソフトバンクまとめ支払い 10万円
  • ワイモバイルまとめて支払い 10万円
  • 楽天モバイルキャリア決済 20万円

この利用限度は携帯キャリアによって異なります。

クレジットカードのショッピング枠は限度額が100万円を超えるケースもありますから、それに比べると大幅に低い上限額です。

とくにドコモは上限額が5万円と低いです。しかし、ドコモは契約内容によってキャリア決済の上限額が増減します。ドコモを利用中の人は現金化する前に自分の上限額を確認しておきましょう。dメニュー内にある「電話料金合算払い」で調べられます。

学生が利用する場合は、さらに低い上限額が設定されます。

各キャリアともに20歳以下の利用者の利用上限額は2万円が相場です。18歳未満になると1万円以下まで下がります。20歳未満の人は携帯のキャリア決済現金化で大きな金額を受け取れないことに注意しましょう。

キャリア決済現金化のメリットについて

  • 限度額は低いが未成年でも利用できる
  • 方法によっては即日で現金化が可能
  • 携帯料金とまとめて支払うので利息が発生しない

キャリア決済現金化のメリットは手軽にできるところです。どんな人でも審査なしで利用できます。利用限度額が1万円と少ないものの未成年でもできます。クレジットカード現金化が使えない未成年には頼もしい存在です。

申し込んでから現金を手に取るまでのスピードが早いのもキャリア決済現金化の利点です。ほとんどのケースで申し込んだその日に現金を入手できます。朝、急にお金が必要になったときでも焦ることなく対処できるでしょう。

安全に利用したい人にとっては利息が発生しない点もうれしいポイントです。現金化の費用は翌月の携帯料金と一緒に全額支払います。カードローンで問題になる多重債務に陥る可能性もほぼありません。

また、基本的に一括払いになるため知らない間にリボ払いで苦しむ可能性もゼロです。

この他にも詳しい利用明細が送られてこないことや、業者を利用する場合にクレジットカードの番号を教えなくて済むなど、クレジットカード現金化には無いメリットが豊富にあります。

いろいろある!キャリア決済を使った現金化の方法

キャリア決済を利用した現金化の方法はいくつか存在します。

  • キャリア決済現金化業者を利用する
  • キャリア決済を利用して自分で現金化を行う
  • キャリア決済でプリペイドカードにチャージして現金化

など、大きく分けると3つの方法があります。それでは具体的なキャリア決済の現金化方法を解説していきましょう。

キャリア決済現金化業者を利用する

インターネットを中心に携帯キャリア決済の現金化を専門で行う現金化業者がいます。
業者を利用した場合、下記のような流れで現金化を行います。

  1. 業者に現金化を申し込む
  2. 業者が指定する商品をキャリア決済で購入する
  3. 購入した商品を業者に売却する
  4. 業者が買取金を申込者の口座に振り込む

業者を使うメリットは知識ゼロでも現金化できるところです。

転売に利用する商材や、商品を売るプラットフォームを知らなくても現金化が可能です。売れる商品や売り方、クレームが来ない梱包方法など面倒なことをアレコレ勉強したくない、もしくは仕事が忙しくて調べている時間が無い人におすすめの手法です。

デメリットは換金率の低さ。

換金率が高いところは稀で、ほとんどは60%~70%程度の低い換金率です。業者を使って現金化するなら時間をかけて少しでも換金率が高いところを探しましょう。

また、業者の換金率を少しでも上げるには利用額を10万円以上に増やすのが効果的です。

キャリア決済を利用して自分で現金化する

全く業者を使わずに携帯会社のキャリア決済を現金化する場合はキャリア決済で支払いができるネットショップやネットオークションを利用します。

キャリア決済に対応した販売サイトで定価に近い金額で売れる商品を購入し、フリマアプリやネットオークションで売却します。

商材選びに苦労しそうなイメージがありますが定番が決まっているため苦労はほとんどありません。各種金券や人気ゲーム機やガジェットは換金率が高いです。なかでも金券はいつでも入手できるため、頻繁にキャリア決済の現金化に利用されています。初心者はまず金券を使った現金化に慣れましょう。

キャリア決済が利用できる通販サイトでおすすめなのはモバオクです。3大キャリア全てのキャリア決済が使えます。商品の種類も豊富で慣れたら換金率100%超えの掘り出し物を見つけることもできるでしょう。初心者は無難に金券を狙いましょう。出品数が多く吟味しやすいです。

購入した金券の売却はヤフーオークションかモバオクを利用します。金券はフリマサイト大手のメルカリなど出品を禁止にしているところがあります。そういったサイトで知らずに出品するとアカウント停止になるので注意してください。

キャリア決済でプリペイドカードにチャージし現金化

ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかの携帯電話を利用しているならプリペイドカードを使った現金化もできます。

キャリア名 プリペイドカードの名称 発行手数料 審査
ドコモ dカードプリペイド 無料 不要
au au PAY プリペイドカード 無料 不要
SoftBank ソフトバンクカード 無料 不要

各携帯キャリア会社は専用のプリペイドカードを発行しています。このプリペイドカードはキャリア決済を使ってチャージが可能です。

さらにクレジットカードと同じようにAmazonでの買い物に使えます。つまり、キャリア決済で間接的にAmazonギフト券が買えます。

Amazonギフト券は金券のなかでもトップクラスに換金率が高い、お得な換金商材です。

ネットの買取業者に売却する場合でも90%以上の換金率を提示されることがあります。自宅でできるキャリア決済現金化のなかでは比較的換金率が高いやり方です。

キャリア決済現金化業者について

キャリア決済現金化業者を使って現金化する場合は申し込む業者を慎重に選ぶことが大切です。決して換金率だけでは決めないでください。業者を選ぶ際は次のポイントに注意しましょう。

  • 自分が利用しているキャリア決済に対応しているか
  • 振込手数料はいくらか
  • 商品を購入する場合、その商品は送られてくるのか
  • 見積もりを出してくれるか

いずれも無視できない重要なポイント。業者のなかには公式サイトを満足に更新していないところもあります。

申し込みにはそれなりの時間がかかりますから少なくとも上記の内容については事前に電話で問い合わせしましょう。

なかでも見積もりはとっても重要です。利用額を伝えても最終的にいくら振り込んでくれるのか答えない業者は利用しないようにしましょう。

各携帯電話会社のキャリア決済を利用した現金化方法

ここからは携帯電話会社が提供するキャリア決済で利用できるサービスを使った現金化のやり方を解説します。

各キャリアともに様々なサービスを提供していますが、現金化ではiTunesギフトカードの販売サイトを使います。

各社が運営しているショッピングサイトでiTunesギフトカードを購入し、ギフト券買取業者で売却することで現金化します。

キャリア決済専用の現金化サイトと誤解しないよう注意してください。

それでは各携帯電話会社におけるiTunesギフトカードを使ったキャリア決済現金化手法を紹介しましょ。

auの場合(auかんたん決済)

auロゴ
2020年3月31日以降「au Online Shop」でiTuneskカードの購入はできなくなってしまいました。

その代わり、auのキャリア決済現金化は専用の通販サイト「au PAY マーケット」を使います。

この通販サイトはiTunesギフトカードやGoogle Playカードなど換金性の高い商品があり、支払い方法にキャリア決済を選択できます。

au PAY マーケットでiTunesカードを購入

今回はiTunesギフトカードを利用しますがGoogle Playカードでも問題無く現金化できます。

どちらで現金化するかは好みです。2つの換金率に大きな違いはありません。使慣れているほうを利用するといいでしょう。

auオンラインショップ以外ではiPhoneやiPadからアクセスできるAppStoreでもauかんたん決済でiTunesギフトカードを購入できます。販売価格はほとんど変わりません。普段利用しているサイトを使うことをおすすめします。

auの通販サイトでiTunesギフトカードを購入したらギフト券買取業者で売却します。おすすめのギフト券買取業者を後で紹介しますので、それを参考に自分と相性の良いサイトを選んでください。

買取手続きが完了したら銀行口座に所定の金額が振り込まれているか確認しましょう。無事振り込まれていれば現金化は完了です。

なお、同じKDDIのグループ企業であるUQ mobileでも同じ方法でキャリア決済を現金化できます。

ドコモの場合(ドコモケータイ払い)

ドコモ ロゴ
ドコモでは「ドコモオンラインショップ」でiTunesを購入します。ショップを利用できるアプリは提供されていないため、スマホのブラウザを開いてグーグルなどで「ドコモオンラインショップ」と検索してショップのWEBページに移動してください。

ショップのトップページには様々な商品ジャンルへのリンクが表示されます。そのなかから「App Store&iTunesギフトカード」を選びます。するとiTunes購入画面が表示されます。購入できるiTunesの金額は500円~50,000円です。希望の金額を入力して購入手続きをしてください。

購入が完了したらオンラインショップの「ご購入履歴」から購入したコードを確認しましょう。後はauの場合と同じように買取業者でiTunesギフトカードを売却します。業者の公式サイトや電話で買取を申し込み、本人確認を行い、コードを知らせ、振り込まれるのを待ちます。スムーズに行けば10分~15分で全ての手続きが完了します。

ソフトバンクの場合(ソフトバンクまとめて支払い)

ソフトバンク ロゴ
ソフトバンクを利用している場合はソフトバンクの公式サイトで販売しているiTunesギフトカードを購入しましょう。公式サイトから購入するとソフトバンクのキャリア決済で支払いができます。

ソフトバンクのiTunesの販売ページに移動するにはグーグルで「ソフトバンク iTunes」と検索してください。検索結果が表示されたら2番目くらいにある「App Store & iTunesギフトカード|スマートフォーン」を押してWEBページを開きます。

iTunesギフトカードを購入するページが表示されたら「購入にすすむ」ボタンを押します。購入できるiTunesギフト券は500円~50,000円までです。複数回購入すれば、さらに購入できますがソフトバンクに現金化を疑われるリスクがあります。

iTunesギフトカードを無事購入するとメールでコードが通知されます。このコードをギフト券買取業者で売却すれば現金化完了です。

なお、iTunesギフト券を購入する際はソフトバンクの回線を使う必要があります。自宅でWifi回線を利用している場合はスマホの設定で適切な回線に切り替えてください。

ワイモバイルの場合(ワイモバイルまとめて支払い)

ワイモバイル ロゴ
大手携帯キャリア以外にもキャリア決済を現金化できる場合があります。ワイモバイルはそんな珍しい中堅キャリアのひとつです。キャリア決済の上限利用額は20歳以上なら10万円と大手キャリアに劣らない金額です。

ソフトバンクの格安SIM版とも言えるワイモバイルではソフトバンクの「まとめて支払い」が利用できます。

しかし、ソフトバンクの公式オンラインショップは使えません。その代わりApp Storeでキャリア決済を使ってiTunesギフトカードを購入できます。ブラウザよりも迅速かつ簡単にiTunesギフトカードを入手できるため、慣れたら数分で購入手続きが完了します。

コードを入手した後の手順はソフトバンクの場合と同じです。ギフト券買取業者でiTunesギフト券のコードを売却して、買取額を振り込んでもらいます。

楽天モバイルの場合(楽天モバイルキャリア決済)

楽天モバイル ロゴ
3大キャリアに風穴を開けるために基本料0円という衝撃的なサービスを提供している楽天モバイル。キャリア決済も利用できますが現金化には使えません。

キャリア決済が使えるなら、それで購入した商品を売却して現金化できそうに思えます。しかし、楽天モバイルのキャリア決済が利用できるのはGoogle Playのみです。

しかもGoogle Playコードといったデジタル金券は規約で購入が禁止されています。

これまで紹介してきたやり方では楽天モバイルのキャリア決済を現金化するのは不可能です。

どうしても行う場合はGoogle Playで遊べるゲーム内の課金アイテムを購入し売却する方法や、ゲームのアカウント自体を売るやり方があります。

しかし、いずれもゲームの規約に反するためバレればアカウント削除などの重いペナルティを受けるのでリスクが大きいと言えるでしょう。

大手キャリアが発行しているプリペイドカードをキャリア決済で購入

キャリア決済でプリペイドカードを購入して現金化
ドコモやauなどの大手キャリアは独自のプリペイドカードを発行しています。このプリペイドカードはキャリア決済を使ってチャージができます。

プリペイドカードはキャリア決済よりも多くの場所で利用できるため、上手く使うとキャリア決済現金化の可能性を広げられます。

現金化の王様であるAmazonギフト券はいずれのキャリア決済からも購入できませんが、プリペイドカードなら何の問題も買えます。

キャリア決済専門の現金化業者は換金率が60%~70%ですが、ギフト券買取業者なら相場は70%~80%です。プリペイドカードを挟むだけで換金率が平均10%も上がります。

キャリア決済の現金化をするならプリペイドカードを使わない手は無いでしょう。

しかし、注意点もあります。プリペイドカードの発行には数日から1週間ほど時間がかかります。

そのため、すぐに現金が必要なケースには向きません。

キャリア決済の現金化を考えているなら事前にプリペイドカードを申し込んでおきましょう。

キャリア決済現金化でおすすめなギフト券はコレ!

キャリア決済で購入できるギフト券
メジャーからマイナーなものまで数多くの紙またはデジタルのギフト券がありますが、キャリア決済現金化に最適なものはどれでしょうか。記事の中でいくつかギフト券を取り上げましたが、ここで改めてキャリア決済現金化におすすめのギフト券を3つ紹介します。

iTunesギフトカード

メリット デメリット
・ネット上では買取業者が多い
・需要が高い
・キャリア決済で購入可能
・店頭買取が少ない

App Storeやネット通販、コンビニをはじめとする数多くの実店舗で販売されているギフト券です。iPhoneのアプリやiTunesにおける楽曲、さらにはApple TVの映像コンテンツの支払いに使えます。

幅広い商品を購入できるAmazonギフト券に比べると少し魅力に欠けますが、それでも膨大な利用者がいて需要は底堅いです。

携帯会社のオンラインショップでキャリア決済を使って直接購入できることも多く、そのためキャリア決済現金化でよく使われます。

ギフト券買取業者における換金率は80%~88%程度になることが多く、Amazonギフト券よりも若干お得感が低いです。

しかし、現金化における利便性の高さを考えると悪くない換金率と言えます。

Amazonギフト券

メリット デメリット
・ネット上では買取業者が多い
・需要が高い
・プリペイドカードにチャージして購入す瑠必要がある
・店頭買取が少ない

Amazonギフト券はキャリア決済現金化以外にも様々な現金化で幅広く利用されています。

現金化に好んで利用される理由は換金率の高さにあります。特別優良ではない買取業者でも換金率80%で買い取ってくれます。優良業者なら90%を超えることもあります。

いつでも購入できて、少しでも安く欲しいユーザーが大勢いるため需要も高いです。今後も現金化のパートナーとして頼れるギフト券です。

Google Playカード

メリット デメリット
・ネット上では買取業者が多い
・需要が高い
・キャリア決済で購入可能
・店頭買取が少ない

iTunesギフトカードと似たような性質を持っています。GoogleのアプリストアやYoutubeなどGoogle系のサービスの支払いに使えます。

日本ではiPhoneユーザーが多いため需要はiTunesギフトカードよりも低いです。そのためか買取業者の換金率はiTunesギフトカードより低くなるケースもあります。

一部の携帯キャリアでは公式のショップサイトで購入できるため、キャリア決済現金化における使い勝手は悪くありません。

iTunesギフトカードが使えない場合の代役として期待できるギフト券ですね。

おすすめ買取業者ランキング

初めてキャリア決済現金化をする人や満足いく現金化ができなかった人のために、おすすめの買取業者を紹介します。

最終更新日:2021/10/22

ランキング11位:買取マンボウ

買取マンボウ
買取マンボウ
公式はこちら
ギフト券買取率 最大92%
振込スピード 最短15分
買取可能なギフト券 ・iTunesカード
・Amazonギフト券
・GooglePlay
営業時間 24時間
運営会社 お魚通販.com株式会社
公式URL https://kaitori-mambou.com/

少しでも高く売りたいなら、おすすめの買取業者です。初回利用時はAmazonギフト券、iTunesギフトカード、Google Playカードなどメジャーなギフト券なら買取率92%になります。
利用額が大きい場合、数パーセントの買取率の差が大きな違いになります。10万円を超えるキャリア決済を現金化するなら買取マンボウを最初に検討すべきです。

ランキング22位:アマトレード

アマトレード
アマトレード
公式はこちら
ギフト券買取率 最大82%
振込スピード 最短15分
買取可能なギフト券 ・iTunesカード
・Amazonギフト券
・GooglePlay
営業時間 9:00〜20:00(年中無休)
運営会社 アマトレード
公式URL https://www.amatrade.net/

振込手数料無料でギフト券の買取を行っているアマトレード。年間の問合せ件数は28万件を超える業界NO1実績。
換金率は買取マンボウ程高くありませんが、スタッフの対応に定評があり初心者でも安心して利用できるのが特徴です。
また、24時間いつでも利用できるので時間を気にせず現金化することができます。

ランキング33位:ギフトグレース

ギフトグレース
ギフトグレース
公式はこちら
ギフト券買取率 最大86%
最低買取金額 500円~
振込スピード 最短10分
買取可能なタイプ ・iTunesカード
・Amazonギフト券
・GooglePlay
営業時間 24時間
運営会社 株式会社ノア商社
公式URL https://giftgrace.jp/

振り込みを翌日以降に遅らせるとギフト券の買取率をアップするユニークなシステムを採用しているギフト券買取業者です。現金を受け取るのが数日遅れても問題ないケースで使うとお得です。
1万円以上の現金化を申し込んで、振込口座がゆうちょ銀行かジャパンネット銀行だと振込手数料が無料になる特典もあります。5分~10分で終わる振込スピードの早さも評価されています。急ぎたい人と換金率重視の人、どちらも満足できる業者です。

キャリア決済現金化は違法?利用する際の注意点

キャリア決済現金化は違法?
キャリア決済現金はその行為自体を罰する法律はありませんので、違法ではありません。
しかし、注意しなければ思わぬトラブルに遭遇する可能性もあります。注意すべきポイントをしっかり押さえておきましょう。

キャリア決済の現金化は携帯会社の規約違反!バレるリスクあり

キャリア決済を提供している多くの携帯会社はキャリア決済を使った現金化を規約で禁止しています。

規約を違反しても即座に法律違反で捕まることはありませんが、携帯会社に知られればキャリア決済の利用停止や携帯電話の強制解約、運営会社のブラックリストに登録されるなどの罰則が課せられます。

生活インフラのひとつである携帯電話は突然使えなくなると生活が機能しなくなる可能性もゼロではないので、キャリア決済の現金化をする場合はバレない工夫が必要です。

詐欺業者に注意

キャリア決済の現金化を手軽にやるには最後にギフト券買取業者やキャリア決済現金化業者に頼ることになります。

業者の多くは誠実にサービスを提供してくれますが、なかにはギフト券のコードを受け取ったにもかかわらずお金を振り込まない悪徳業者もいます。

被害が目立つのは買取率の詐欺です。買取率80%だと言いながら、実際の買取率は60%だった悪質なケースがあります。

現金化に関連したサービスを提供する会社で稀に詐欺行為が行われるのは、現金化業者を始めるのに免許が必要ないためです。

とんでもない業者が優良業者に紛れて営業しています。運営実績が無い、または短い業者には注意しましょう。

自己破産できない可能性

高額の現金化をやりすぎてキャリア決済の代金を支払うことができない場合は自己破産を利用したくなるでしょう。

キャリア決済は利用した翌月に全て支払う仕組みですから、タイミングが悪いと返済できないこともあります。また、単純に高額の現金化をやりすぎてキャリア決済の代金を支払えないケースもあります。

そういった大きな借金を抱えたときの最後の救済として借金を帳消しにしてくれる自己破産ですが、現金化すると利用できなくなります。

知らない人も多いのですが、自己破産は誰でも利用できる制度ではありません。自己破産の利用を認めない「免責不許可事由」があり、これに該当する行為を行って借金を作った者の自己破産は承認されません。

この免責不許可事由には現金化も含まれます。つまり、法律に従えば現金化で作った借金は必ず返済しなければなりません。

しかし、裁量免責というものもあります。裁判官が情状酌量の余地ありと判断すれば本来なら免責不許可事由で承認されない自己破産が認められます。

そのため現金化で負った借金でも帳消しにできる可能性はあります。

キャリア決済で現金化ができない?考えられる原因と対処法

キャリア決済現金化ができない原因と解決方法
次に紹介するような理由でキャリア決済現金化ができないことがあります。

  • 携帯料金の未払い、延滞
  • 支払いに指定しているクレジットカードの停止
  • 以前キャリア決済現金化したことがバレた
  • キャリア決済の限度額に達している

キャリア決済ができない場合は携帯会社に連絡して原因を教えてもらうのが一番ですが、問題を未然に防ぐためにもキャリア決済で現金化できなくなる原因と対処法を知っておきましょう。

原因その①携帯料金の支払いを延滞している

携帯料金の支払いを延滞していると、ある日突然携帯電話を停止させられます。キャリア決済も当然できなくなります。

クレジットカードは支払い日に口座から引き落としができないと、その日に利用停止になることが多いですが、携帯電話業者は利用停止まで1週間以上猶予期間を設けているところもあります。

利用停止する前にメールで支払い期日を通知してくれますから、その日までに料金を納めれば利用停止を回避できます。

原因その②支払いに利用しているクレジットカードが利用停止になっている

携帯料金の支払い方法に選んだクレジットカードが利用停止になっていると支払いが正常に行われません。

この状態が続くと延滞を理由に携帯電話が使えなくなります。キャリア決済は契約している携帯電話からしか利用できないため、携帯電話が使えなくなるとキャリア決済も使用不能になります。

問題に気づいたら急いで携帯料金の未払い分を払って、別のクレジットカードを支払い方法に指定してましょう。

原因その③過去に行った現金化がバレて携帯が利用停止になっている

ほとんどの携帯会社は自社の携帯電話から利用できるサービスを使って現金を取得することを規約で禁止しています。

規約違反のペナルティは利用停止が一般的です。利用停止になれば携帯会社の回線でインターネットにアクセスできなくなります。

キャリア決済をするには携帯会社の回線が必要不可欠ですから、利用停止後にキャリア決済するのは事実上不可能です。

延滞をしていないのに携帯電話が利用停止なったら携帯会社にすぐ連絡しましょう。

規約違反が利用停止の理由である場合は、しばらくキャリア決済の現金化はできなくなります。他の方法で現金化しましょう。

原因その③利用限度額に達した

キャリア決済には利用限度額が設定されているため、何度か現金化していると限度額に達してしまい利用できなくなります。

直前の注文で限度額を超えた場合は「キャリア決済の利用限度額に達したため…」といったエラーメッセージが表示されます。

限度額を超えないようにピッタリ現金化したい場合は残りの限度額を会員ページで確認して、その金額分だけITunesギフトカードなどのギフト券を購入してください。

もし、限度額を使い切ってしまった場合は来月まで待ちましょう。キャリア決済の枠が回復するのは締め日の翌日です。

例えば月末が締め日になっている場合、キャリア決済が再度利用可能になるのは来月の1日です。

キャリア決済現金化 5chの口コミ

キャリア決済はネット通販で必要な時だけ使ってるので、月の支払いはかなり楽になったよ
引用元:5ch

キャリア決済やり過ぎて詰んで債務整理した一つおらんか?
俺がそれになりそうなんだが
引用元:5ch

UQかんたん決済au payでニンテンドースイッチ、ピクミン3デラックス5480円購入4100円売却。換金率74%。
引用元:5ch

フリマサイトで買取90%以上の株主優待券買って金券ショップに郵送
これで安定して90%確保
引用元:5ch

キャリア決済現金化についてのQ&A

キャリア決済現金化で何らかの業者を使った場合の気になる疑問をピックアップしてみました。

キャリア決済現金化は申し込んだその日にお金を受け取れますか?

昼間に申し込んだ場合は、ほとんどその日に現金を受け取れます。15時以降になると24時間振込に対応している買取業者を利用すれば即日振込してくれます。申し込んでから1時間以内に入金してくれるでしょう。

キャリア決済現金化は土日祝日でも利用できますか?

キャリア決済現金化は色々なやり方がありますが、よく利用されているものはどれも土日祝日含めていつでも現金化ができます。ギフト券買取業者の買取ヤイバのような24時間365日ずっと依頼を受付けて振込している業者もあります。ただし利用している銀行口座が休日の振込に対応していないと、現金を受け取れるのは翌営業日になります。

キャリア決済現金化は審査はありますか?

いずれのキャリア決済を利用する場合でも審査を受けることはありません。携帯のキャリア決済でギフト券買取業者が提示する商品を購入するため、業者は確実に収入を得られます。そのため審査で利用者の支払い能力を判断する必要がありません。

キャリア決済現金化は職場に電話がかかってきますか?

職場に業者から電話がかかって来ることはありません。カードローンに申し込むと行われる在籍確認では金融機関が申込者の職場に電話をかけます。これは支払い能力の審査の一環として行われます。支払い能力が問題にならないキャリア決済現金化では在籍確認が行われません。

キャリア決済現金化は個人信用情報が汚れませんか?

キャリア決済現金化をどれだけ繰り返しても個人信用情報にネガティブな情報を記録されることはありません。キャリア決済現金化はローンではないため、キャリア決済の支払いを延滞しても個人信用情報が汚れません。しかし、携帯本体の分割払いをしている最中に過度なキャリア決済により延滞すると個人信用情報に傷が付きます。

キャリア決済現金化は少額だが即日で現金を受け取れる

キャリア決済現金化は利用限度額が10万円ほどと少ないですが、大手キャリアの携帯電話さえ持っていれば誰でも利用できる手軽な現金化手法です。

キャリア決済現金化のやり方は複数ありますが、主に使われているのはiTunesギフトカードを購入し、ギフト券買取業者に売却する方法です。

即日で現金を受け取れます。この方法を利用する場合、携帯キャリアごとにiTunesを購入する場所やコードの確認方法が異なります。

なお、契約している携帯電話の回線以外からはキャリア決済が利用できないので注意してください。

お得にキャリア決済を現金化するには優良なギフト券買取業者が欠かせません。換金率を重視するなら最大買取率98%でギフト券を買い取ってくれる買取マンボウなどがおすすめです。

安全にキャリア決済現金化するには現金化で借金を作らないように注意してください。現金化で作った借金は自己破産が認められない可能性があります。

また、開業して間もない買取業者は条件が良くても利用を控えましょう。詐欺業者の可能性もあります。運営実績を確認してから依頼しても遅くありません。

幅広い人に現金化のチャンスを与えてくれるキャリア決済現金化を上手く活用して暮らしを豊かにしましょう。

以上、「【最新】携帯キャリア決済を利用した現金化の方法と即日可能なおすすめ業者」でした。