地域別!クレジットカード現金化の方法!店舗型と無店舗型の違いについても調査

クレジットカードを現金化する場合、地域によって様々な形態を持った現金化業者が存在します。

例えば小売店であっても、様々な形で商品を提供しているのと同じようにクレジットカード現金化のできる店舗も様々な形で運営されています。

今回は、クレジットカードの現金化の店舗の形態について解説し、それぞれのメリットやデメリットを紹介します。そのうえで、おすすめの店舗を紹介していきます。

これらの情報を知ることで、クレジットカードの現金化業者にはどのようなタイプがあり、それぞれのメリットやデメリットについてわかるのではないでしょうか。

そして、具体的にどんなお店を選べばいいのかがわかるようになります。

クレジットカード現金化優良店の口コミランキング|安全業者77社+α比較 クレジットカード現金化優良店の口コミランキング|安全業者77社+α比較

それでは最初に、クレジットカード現金化のできるお店の形態について解説していきましょう。

目次

都道府県別!地域の店舗型・無店舗型現金化業者リスト2021

※お住いの地域をお選びください

北海道
東北地方 青森岩手宮城秋田山形福島
関東地方 東京茨城栃木群馬埼玉千葉神奈川
中部地方 新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿地方 京都大阪三重滋賀兵庫奈良和歌山
中国地方 鳥取島根岡山広島山口
四国地方 徳島香川愛媛高知
九州地方 福岡佐賀長崎大分熊本宮崎鹿児島沖縄

クレジットカード現金化は店舗型と無店舗型がある?その違いについて

現金化業者 店舗型 無店舗型
先ほど、クレジットカード現金化の店舗には様々な形態があるとお話ししました。

それらを大別すると、実店舗でクレジットカード現金化を行う「店舗型」と店舗を持たずに運営している「無店舗型」の2つが挙げられます。

ここでは、それぞれどんなサービスを行うクレジットカード現金化業者なのかを解説し、まとめていきましょう。

実店舗で運営している店舗型クレジットカード現金化業者

店舗型のクレジットカード現金化業者は、店舗を構えて運営しているクレジットカード現金化業者です。

繁華街や駅前といった人通りの多い場所に店舗を出して、看板などを掲げて営業している形態の業者がこれに当たります。

アクセスが良い店舗が多く、ショッピングなどのついでに利用したり、街へ遊びに行ったついでに利用したりといったことができます。

店舗に入ると、担当の事務員が対応し、現金化の手順や方法などを説明してくれます。クレジットカードで買い物をして、即時買い取るという形をとっている業者やクレジットカードの買い物でキャッシュバックという形をとって現金を渡してくれる仕組みです。

同じ店舗内で買い物を行って現金化するケースもあれば、指定した異なる場所にある店舗に行って買い物をし、それを買い取るという店舗もあります。

この点は様々な方法がありますが、共通しているのは、クレジットカードを利用すれば現金を渡すというシステムです。

ネット上で運営している無店舗型クレジットカード現金化業者

無店舗型クレジットカード現金化業者は、ネットで運営されているサービスです。実際の店舗を持たずに、貸しオフィスや自宅の一角などで行っているケースすらあります。

ネットや電話だけですべてやり取りを行い、ネットでクレジットカードによる買い物を行うことでキャッシュバックや買取といった形を使って、現金を振り込む仕組みです。

事務所自体は、東京などの都市部にあることが多いものの、来店して利用することはできません。

店舗型と無店舗型の違いとは?

店舗型と無店舗型の違いは、3つあります。

それぞれ、詳しく解説していきます。

ネット利用の有無

店舗型は、基本的にネットでの利用を必要としません。店舗に行って、直接窓口の事務員とカードを利用したやり取りをするので、スマートフォンなどがなくとも利用できる点が無店舗型と異なります。

一方、無店舗型は基本的にネットがつながった環境でないと利用できません。こういったネット利用の有無が、大きな違いといえるでしょう。

対面の有無

対面の有無も異なります。店舗型の場合は、直接事務員とのやり取りを通じて、対面を伴います。そのため、どんな人物がクレジットカード現金化をしてくれるか、しっかり確認できます。

一方、無店舗型は対面がないため、電話した際の声でしか相手が分かりません。しかもメールだけでやり取りをした場合、相手の性別すら分からないのです。

こういった対面の有無による安心感が違います。

現金の支払われ方

利用する場合、最も違いを感じるのが現金の受け取り方かもしれません。

基本的に店舗型のクレジットカード現金化業者は、現金を直接店頭で手渡しすることがほとんどです。
そのため、直接受け取ってそのまま利用することができるのが特徴です。

一方、無店舗型のクレジットカード現金化業者は、振り込みという形で現金を受け取る形になります。

このようにクレジットカードを現金化した際の対応の違いについて、その差を知ることができるでしょう。

店舗型と無店舗型、それぞれのメリット・デメリットについて教えて!

ここまでは、店舗型と無店舗型のクレジットカード現金化業者について解説してきました。しかし、それらのメリットやデメリットについて分からない方もいるのではないでしょうか。

次の項目では、店舗型と無店舗型のそれぞれのメリットやデメリットについて、それぞれ解説を行っていきます。

店舗型現金化のメリット

店頭でクレジットカードの現金化を行う、店舗型のクレジットカード現金化業者のメリットは次の5つです。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

スタッフから直接説明を受けられる

店舗型のクレジットカード現金化業者のメリットは、スタッフから直接説明を受けられるという点です。電話口やメールでは初めてクレジットカードの現金化をする場合、分からないことも少なくありません。

しかし、店舗型であれば目の前の事務員が丁寧に説明してくれることがほとんどなので、直接説明を受けられます。

それによって、スムーズなクレジットカードの現金化ができるのがメリットです。

その場で現金を受け取れる

店舗型のクレジットカード現金化業者の場合は、多くの場合その場で現金を受け取れるのがメリットです。

振り込みではないため現金を手にした実感が強く感じられるだけでなく、受け取ってからすぐに利用できる点は意外と便利なことも少なくありません。

高額になった場合は、直接現金を受け取れない場合もありますが、基本的には直接受け取れるので、店舗型の大きなメリットといえます。

詐欺の危険性が少ない

店舗型のクレジットカード現金化業者の場合、実際に看板を掲げて業務に当たっています。そのため、利用したまま現金を渡さなかったといった行為を行ったら、すぐに評判が立って業者は閉業に追い込まれてしまいます。

こういった環境なので、業者側もきちんと現金を支払ってくれるようになっているのがメリットです。
利用したまま現金が渡されず騙されるといったことは、まずないでしょう。

銀行口座を持っていなくても使える

先ほども触れましたが、銀行口座を持っていなくても現金化業者の利用ができます。

例えば、口座を家族に管理されている場合、振り込みを受ける必要がないので、よりバレにくくなるのがメリットです。

ネットがなくても利用できる

店舗型の現金化業者は、直接店頭で利用する形態をとっていますそのため、ネットが利用できない環境でも利用できます。

例えば、無店舗型のクレジットカード現金化業者が利用できないガラケータイプ(フィーチャーフォン)の携帯しか持っていない場合でも、気軽に利用できます。

これは、無店舗型のクレジットカード現金化業者にはない強みといえるでしょう。

店舗型現金化のデメリット

残念ながら、店舗型のクレジットカード現金化業者にもデメリットがあります。

それは次の3つです。

それぞれ、解説していきます。

来店が面倒で出店地域が限られている

店舗型のクレジットカード現金化業者は、出店地域が限られています。

基本的に田舎では商売ができないので、東京や大阪などの都市部、しかもターミナル駅や繁華街など、特に人でにぎわっている場所に出店していることがほとんどです。

都市部の方であれば、電車などを利用して店舗に行けますが、地方の方では利用が困難です。仮に行けたとしても、交通費で大赤字になる可能性も否定できません。

また、行ける場所に住んでいる方でも、外出してわざわざ訪問するのは面倒です。こういった手間や困難さが、店舗型のクレジットカード現金化業者のデメリットです。

業者の対応がまちまち

店舗型のクレジットカード現金化業者は、様々な店舗があります。とても感じのいい窓口の担当者もいれば、怖さすら感じる担当者、不愛想で感じの悪い担当者も珍しくありません。

このように業者によって担当者がまちまちなので、当たり外れがとても激しいのがデメリットです。

営業時間が限られている

店舗型のクレジットカード現金化業者は、実際にスタッフが常駐しているので、営業時間が決まっています。そのため、深夜や早朝に申し込みを行おうとしても店舗自体が営業時間外で利用できないことがほとんどです。

しかも、店舗によっては、こちらのライフスタイルと大幅に異なる時間帯のこともあり、利用しにくいと感じる場合もあります。

営業時間が24時間営業ではないので、こういったデメリットが発生するのです。

無店舗型現金化のメリット

次に、ネット中心の無店舗型のメリットを紹介しましょう。

どこからでも利用できる

無店舗型のクレジットカード現金化業者は、基本的にネットでの利用になります。言い換えれば、ネットさえ使えれば全国どこからでも利用できるのがメリットです。

例えば、北海道の山間部や沖縄の離島部といったところでも簡単に利用でき、しかも東京や大阪にいるのと同様のサービスが受けられます。

店舗型のクレジットカード現金化業者のように直接来店の必要がないので、都市部の地域に住んでいる方も繁華街などにいくことなく気軽に利用できるのがメリットです。

換金率が高め

実は換金率が高めになっていることが多いのは、無店舗型のクレジットカード現金化業者のメリットです。

店舗型と異なり、スタッフも最小限で済むだけでなく繁華街などテナント料の高い場所に店舗を構える必要がありません。そのため、経費が少なくて済むという特徴によって、換金率に還元されています。

これによって、店舗型よりも平均して換金率が高い業者が多くあるのがメリットです。

申し込みが24時間できる

ネット上のサービスなので、申し込みが24時間できます。営業時間が実質24時間年中無休というところも多く、いつでも気軽に利用できるようになっています。

また、場合によっては早朝や深夜などの振り込みを行える業者もいるので、店舗型に比べて圧倒的に利便性が高いのもメリットです。

業者数が多い

無店舗型のクレジットカード現金化業者は、開業が店舗型よりも容易です。そのため、多くの業者が参入しているのが特徴です。

数が多いということは、競争も激しく換金率やサービスの高さがどんどん磨かれています。それによって利用者側は、恩恵を受けていることも少なくありません。

また、複数の業者の中から相見積もりのような形で利用するのも容易なので、数が多いのは利用者視点ではメリットが多いのです。

無店舗型現金化のデメリット

無店舗型のクレジットカード現金化業者にも、デメリットな部分は少なからずあります。

1つずつ見ていきましょう。

自宅に商品が届くリスク

クレジットカード現金化業者をネットで利用する場合、ネット通販を利用しての現金受け渡しという手段が取られます。そのため、自宅に商品が送られてくるケースも少なくありません。

見覚えのない商品が家族に見つかると、疑われるリスクがあります。ただ、最近はバレにくいように業者側も工夫をしているので、大きなデメリットにはなっていません。

口座に振り込まれるまで時間がかかる場合がある

無店舗型のクレジットカード現金化業者は、基本的に口座振り込みという形になります。そのため、口座に振り込まれるまでに時間がかかる場合も少なくありません。特に繁忙期と呼ばれる時期では、数時間以上かかる場合もあります。

また、こちらの口座が土日祝日の振り込みに対応していない場合は、休み明けの午前中に振り込まれるなど、時間がかかるケースも少なくありません。

ただ、時期を選んでネット銀行やメガバンクなどの金融機関を口座にすれば、問題は解決されるでしょう。

顔が見えないので信用しにくい

無店舗型のクレジットカード現金化業者は、顔が見えない状態で利用します。そのため、なんとなく信用できないケースも少なくありません。

ただ、ネットの情報や口コミなどを調べれば、どの業者が信用できるかがなんとなくわかるはずです。

店舗型の現金化業者おすすめBEST5

 

最後に、おすすめのクレジットカード現金化業者を紹介していきましょう。最初に店舗型のクレジットカード現金化業者です。

これらは、東京や大阪などで運営されている中でも定番の店舗型のクレジットカード現金化業者です。

 

eチケット

eチケット 現金化 地域

店舗紹介基本情報
eチケットは、首都圏に店舗展開している業界大手の老舗クレジットカード現金化業者です。新宿や横浜に店舗があり、いずれもアクセスのよい場所でサービスを展開しているのが特徴といえます。

店舗型のクレジットカード現金化業者なので、無店舗型のクレジットカード現金化業者に比べると換金率は低めですが、安定の換金率で安心して利用できる業者の一つです。

ホームページのURL https://www.e-ticket1.com/
所在地(住所) 東京都新宿区新宿3-17-21 新三ビル3F
還元率 85%~
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
TEL 0120-72-9999

新和チケット

新和チケット 現金化 地域

店舗紹介基本情報
新和チケットは、クレジットカード現金化業者としては大手の一角を占める業者です。

東京では八重洲、北千住、蒲田、上野など主要なターミナル駅の近くで運営を行っているほか、横浜の関内にも店舗があります。

店舗型のクレジットカード現金化業者としては、かなり店舗が多い業者といえるでしょう。言い換えれば、それだけ利用しやすく安心できるサービスといえるでしょう。

ホームページのURL http://shinwa-ticket.net/
所在地(住所) 東京都立川市曙町2丁目11-8 スカイピア立川4F
還元率 80%~
営業時間 10:00~19:00
定休日 年中無休
TEL 042-548-0678

太陽ギフト

太陽ギフト

店舗紹介基本情報
太陽ギフトも、東京を中心に展開する大手の店舗型のクレジットカード現金化業者です。

年中無休なので、店舗型のクレジットカード現金化業者であってもかなり利便性の高いサービスです。

ホームページのURL https://www.taiyougift.com/
所在地(住所) 埼玉県さいたま市大宮区仲町2-58-1
還元率 85%~90%
営業時間 10:00~19:30
定休日 年中無休
TEL 0120-747-232

クレカ京友

店舗紹介基本情報
クレカ京友は、関西を中心に展開している老舗のクレジットカード現金化業者です。

京都や大阪梅田で運営を行っており、関西では利便性の高い店舗型のクレジットカード現金化業者として知られています。

ホームページのURL http://kyotocard.info/
所在地(住所) 大阪府大阪市北区梅田1丁目2
還元率 88%~
営業時間 24時間
定休日 年中無休
TEL 06-4307-6045

K-NET

K-NET

店舗紹介基本情報
大阪を中心に展開する、金券買取も行っているクレジットカード現金化業者です。梅田と天満橋、福島区に店舗を持ち、大阪を代表する業者の1つといえるでしょう。

50万円まで即日現金化できるので、比較的まとまった金額も現金化できるのが魅力です。

ホームページのURL http://osaka-k.net/
所在地(住所) 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB2F
還元率 調査中
営業時間 平日 10:00~19:00 土日祝 10:00~18:00
定休日 年中無休
TEL 06-6348-0544

無店舗型の現金化業者おすすめBEST5

 

無店舗型のクレジットカード現金化業者は、先ほど紹介した東京や大阪などの業者と異なり、全国で利用できます。

おすすめの無店舗型のクレジットカード現金化業者を紹介していきましょう。

 

アーク

アーク 現金化 地域

店舗紹介基本情報
キャッシュバック方式のクレジットカード現金化として知られているのが、アークです。

商品買取式ではないのでスピーディーな現金化が可能で、商品が送られてくることもありません。還元率も最大98%と高いのも魅力です。

ホームページのURL https://arrk.xyz/
所在地(住所) 東京都中野区大和町3-39-1-5階
還元率 90%~
営業時間 9:00~20:00
定休日 年中無休
TEL 0120-940-366

スペシャルクレジット

スペシャルクレジット 現金化 地域

店舗紹介基本情報
スペシャルクレジットは、条件がそろえば最大換金率100%という驚異的な業者です。

確かに高額な利用金額であったり、レートが合ったりと条件が揃って初めて達成されます。しかし、条件が揃わなくとも比較的高率な換金率が期待できるのが特徴といえるでしょう。

ホームページのURL https://special-credit.net/
所在地(住所) 東京都港区虎ノ門4-3-1
還元率 95%~
営業時間 9:00~23:00
定休日 年中無休
TEL 0120-915-870

スピードペイ

スピードペイ 現金化 地域

店舗紹介基本情報
スピードペイは、文字通りスピードに定評があります。

ただ、最速で10分程度といっているため、一見そこまで早いとは言えないように感じられますが、振込完了まで含めた実質的な時間が短く速いのが特徴です。

また、LINEからの申し込みができるのが特徴です。

ホームページのURL https://speed-pays.com/
所在地(住所) 東京都杉並区浜田山3-35-19
還元率 94%~
営業時間 9:00~20:00
定休日 年中無休
TEL 0120-679-261

あんしんクレジット

あんしんクレジット 現金化 地域

店舗紹介基本情報
あんしんクレジットは、買取方式の現金化サービスを展開していますが、独自の技術によってスムーズな換金ができるようになっています。そのため、即日現金化はもちろんのこと、複数回利用のユーザーには最速3分での現金化を実現しているので、買取方式でも早いことを実感できるでしょう。
ホームページのURL https://www.anshincredit.com/
所在地(住所) 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
還元率 91%
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休
TEL 0120-224-855

ゼロスタイル

ゼロスタイル 現金化 地域

店舗紹介基本情報
ゼロスタイルは、手数料、判断のための費用、見積もり費用がいずれもゼロ円(無料)の無店舗型のクレジットカード現金化業者です。実質の換金率が低い業者もある中、安心できる体制といえるでしょう。

24時間Webから利用できるのも無店舗型のクレジットカード現金化業者ならではで、利便性の高いサービスが期待できます。

ホームページのURL https://zero-style.org/
所在地(住所) 東京都渋谷区渋谷2丁目7番13号
還元率 88%~
営業時間 9:00~20:00
定休日 年中無休
TEL 調査中

地域別現金化の方法や店舗型業者・無店舗型業者の違いまとめ

クレジットカード現金化業者には、実店舗で運営されている店舗型のクレジットカード現金化業者とネットを中心に運営されているネット型のクレジットカード現金化業者があります。いずれもメリットやデメリットがあるものの、おすすめのユーザーは存在します。

店舗型であれば、直接現金を受け取りたい東京や大阪などの都市部の地域に住んでいる方におすすめできます。

一方、無店舗型のクレジットカード現金化業者は、地域に関係なく利用できるので、来店するのが大変であったり、面倒であったりするユーザーにおすすめです。

また、無店舗型のクレジットカード現金化業者の方が換金率は高い傾向があるので、換金率にこだわる方にもおすすめできます。

今回、最後に紹介したおすすめの店舗型のクレジットカード現金化業者や無店舗型のクレジットカード現金化業者は、どこも実績があり、安全性も高い業者です。

もし利用を考えているのであれば、今回紹介した業者を中心に利用を検討してみてはいかがでしょうか。

以上、「地域別!クレジットカード現金化の方法!店舗型と無店舗型の違いについても調査」でした。