「BANKIT」バンキットカードで後払い現金化!おたすけチャージを利用する方法(手順)と注意点

バンキットカードの特徴|現金化する方法(手順)・注意点を解説!

給料日前になると、どうしてもお金が足りなくて困っているという人はいませんか?

しかし、いくらお金に困っているからといって消費者金融にお金を借りることには抵抗があるという人は多いと思います。

そこでオススメのお金の工面方法が、バンキットカードを利用した現金化です。

今回は、バンキットカードを初めて知るという人にもわかりやすく解説していきますので、お金に困っている人や、バンキットカードが気になる人は是非参考にしてください。

バンキットカードの特徴

バンキットカードの特徴

バンキットカードとはどんなカードなのでしょう?

クレジットカードと比べてどんな特徴があるのか気になる人も多いと思います。

ここでは、バンキットカードの特徴を2つご紹介しますので、是非チェックしてください。

審査なしで利用できるプリペイドカード

バンキットカードの特徴の一つ目は、審査なしで利用できるプリペイドカードです。

バンキットカードは、基本的にアプリ内で使用するカードなので、会員登録した瞬間にカードが発行されるシステムです。

そのため、すぐにカードを作りたいという人にはとてもメリットがあります。

また、別途手続を行うとカードの現物を作って店舗でプリペイドカードとしても利用することができます。

一番嬉しいのは、審査がないということです。

その理由はクレジットカードとは違い後払いではなく前払いのためです。

そのため、バンキットカードは消費者金融やクレジットカードのような審査のわずらわしさが省けるのでとても便利です。

プリペイドなのに後払いできる

バンキッドカードの特徴の二つ目は、プリペイドなのに後払いができるということです。

先ほどご紹介したように、バンキットカードはプリペイドのため基本的には前払い方式です。

しかし、「おたすけチャージ」と呼ばれる後払い方法を選択することができます。

「おたすけチャージ」とは、手持ちの現金がなくてもアプリからの申込でお金をチャージすることができます。

その後払いができる設定金額は1万円か3万円どちらかを選ぶことができます。

ただし、3万円の設定の場合は、残高に1万円と手数料500円をチャージするなどの手続が別途必要になりますので注意してください。

バンキットカードを現金化する方法・手順

バンキットカードを現金化する方法・手順

これまでバンキットカードの特徴についてご紹介しました。

では、バンキットカードを具体的に現金化するにはどのようにしたらよいのでしょうか?

ここでは、バンキットカードを現金化する方法・手順について詳しく解説していきますので、是非参考にしてください。

「おたすけチャージ」で残高をチャージする

バンキットカードを現金化する方法は、まずバンキッドカードのアプリで「おたすけチャージ」をすることからスタートします。

バンキットカードは実際に現金を引き出すことができないので、まずは「おたすけチャージ」で1万円か3万円をチャージしてください。

少しでも効率よく現金化をするためには、できれば3万円チャージすることをおすすめします。

先ほどご紹介したように、3万円のチャージは別途手続が必要になるので注意してください。

専用業者「タスカル」で現金化する

バンキットカードを現金化する方法の2つ目は、専用業者「タスカル」で現金化することです。

タスカルはクレジットカード現金化業者の一つです。

クレジットカード現金化業者と言えば、一般的にはクレジットカードしか使えないがタスカルはバンキットカードが使えるというメリットがある業者です。

また、タスカルは最低保証換金率が80%以上であり、業界でも高い換金率を誇っています。

具体的な手続き方法は、タスカルの公式サイトの中にある問い合わせフォームから必要事項を入力して申込を行います。

申込が完了したら、折り返しスタッフから電話で連絡が入り、取引の流れについて説明があります。

その後、運転免許証などの本人確認書類を画像で送信し、手続が完了です。

早ければ、1時間以内に指定した口座に現金が振り込まれます。

バンキットカードを現金化する際の注意点


これまでバンキットカードの特徴や利用方法についてご紹介してきました。

では、バンキットカードを利用する際に注意すべきことはあるのでしょうか?

ここでは、バンキッドカードを利用する際に注意すべき点をご紹介しますので、これからバンキッドカードを利用する人は、是非チェックしてください。

時間がかかる

バンキットカードを現金化する際の注意点の一つ目は、時間がかかるということです。

おたすけチャージを利用して1万円の現金化をするのであれば、別途手続不要ですぐに残高チャージができますが、3万円をチャージするのであれば、本人確認登録が必要です。

その日数はおよそ3~5営業日かかり、混んでいる時にはそれ以上かかる場合もあります。

ですので、いますぐバンキットカードを利用して3万円を現金化したいという人にはおすすめできません。

すでにバンキットカードを登録していて、3万円のおたすけチャージを即座に利用できる状態に人であれば問題ありません。

利用できない場合がある

バンキットカードのおたすけチャージで3万円を設定するには、手続が必要になりますが、その手続は本人確認だけではありません。

実は、おたすけチャージの3万円の設定には、審査が行われその審査に落ちる可能性もあります。

審査の基準について公開されていないので、詳細はわかりませんが、一般的にクレジットカードの審査で落ちたことがあるという人は、注意が必要です。

おたすけチャージを利用して1万円を現金化することが誰でも可能ですが、3万円を現金化するには審査に通らなければ利用することができないということを覚えておきましょう。

現金が即日欲しければバンキットカードの現金化がオススメ

今回は、バンキットカードを利用して現金化する方法についてご紹介してきました。

バンキットカードは、アプリで即座に登録することができてとても便利なプリペイド式のカードです。

また、別途カードを発行すれば、店舗で現物のプリペイドカードとしても利用することができるので、1つ作っておくと便利なカードです。

また、1万円であればおたすけチャージを利用して審査なしですぐにでも現金化できます。

お金に困っていてお金をどうやって工面すればいいのか悩んでいるという人は、是非バンキットカードを利用してみてください。

後払い(ツケ払い)で即日現金化!金融ブラックでもすぐに現金を手にする方法 現金化即日なら後払い/ツケ払い!金融ブラックでもすぐに現金を手にする方法

以上、「「BANKIT」バンキットカードで後払い現金化!おたすけチャージを利用する方法(手順)と注意点」でした。